バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 4.28 Fri

バイオブックス【医学書】

アーカイブ 
ニッチなディジーズ

ニッチなディジーズ¥ 3,780
 「ニッチなディジーズ」とは頻度的にレアな疾患、またスキマ領域にあってどの科にも属さない認知上の死角にある疾患の総称である。「診たことのない病気でも、その備えと考え方のスキルがあれば診断できる!」をテーマに10講のレクチャーを講義形式で掲載。授業を聴いているような臨場感で楽しく学べる。真の臨床医は“ひづめの音が聞こえたら、馬も探すし、シマウマも探す”。今日、出会うかもしれないレア疾患をつかまえろ!
詳細を読む

amazon

内分泌代謝内科グリーンノート

内分泌代謝内科グリーンノート¥ 3,456
 研修医・家庭医・一般内科医が「遭遇する頻度の高い」および「頻度は低いが絶対に見逃してはいけない」疾患症候に絞り,臨床上のポイントをまとめた内分泌代謝内科のポケットマニュアル.「フィジカルから内分泌疾患を診断する! 」(徳田安春),「総合診療医と専門医の一問一答」(南郷栄秀・岩岡秀明)など目玉企画も満載! すべての医師の必読書.
詳細を読む

amazon

ステップアップ新生児呼吸管理: Q&Aで違いが分かる・説明できる

ステップアップ新生児呼吸管理: Q&Aで違いが分かる・説明できる¥ 4,860
 呼吸器症状、検査やモニタリング、換気モードや病態に応じた人工呼吸器の選択、トラブル・合併症対策、呼吸管理に必要な手技、薬物療法など、新生児の呼吸管理に必須の知識を131のQ&Aで解説。「違いが分かる」から「説明できる」へ、理解度が飛躍的にアップ!ナビゲーションに従って次のQに進んでもよし、キーワード索引から必要なQを探してもよし、最初から読み進んでもよし、いろいろな使い方で活用度満点。
詳細を読む

amazon

こういうことだったのか!! 酸素療法

こういうことだったのか!! 酸素療法¥ 1,944
 比較的シンプルな構造を持つ酸素療法は,設定を誤ってもアラームが鳴ることはなく,間違っていることすら気付かれない.また,その仕組みについて関心を持たれることも少なく,酸素療法を苦手とする医療者は存外多い.しかし,実は多くの工夫とルールが存在し,仕組みを正しく理解することが,酸素療法を使いこなすコツである.本書では,そのコツをわかりやすく解説した.読めばきっと酸素療法が好きになる,新バイブルだ.
詳細を読む

amazon

咳のみかた、考えかた

咳のみかた、考えかた¥ 4,320
 院内でそれを聴かない日はないといってよいほどごくありふれた臨床症状でありながら、患者さんのQOLに大きく影響し、さまざまな疾患の可能性を内包している厄介な「咳」の診療についてまとめた本です。咳を診療する前の鉄則、咳の診断ツール、各疾患の各論、鎮咳薬の使い方、実際の戦略の組み立て、著者が出会った珍しい咳嗽など、「咳」についてあらゆる角度から徹底的に解説を行いました。
詳細を読む

amazon

リハビリテーション栄養 Q&A33+症例7: 栄養と運動の深イイ関係

リハビリテーション栄養 Q&A33+症例7: 栄養と運動の深イイ関係¥ 3,024
 現在では「リハビリテーション栄養」は一つの分野として確立されつつあります。しかし少し前までは「リハビリテーション」と「栄養」はなかなか結びついていませんでした。現在、リハ栄養の分野はめまぐるしいほどの広がりとエビデンスの構築が行われています。リハ栄養の基本を知りたい人はQ&A部分を、現在行っているリハ栄養をもう一歩先に進めたい人は症例部分をご参照ください。また、リハ栄養は管理栄養士一人では実施できません。多職種チームで取り組む必要があり、管理栄養士はその多職種をつなぐ役割を担っています。Q&A33+症例7は、患者のためにリハ栄養をがんばる管理栄養士にエールを送る三三七拍子の意味を込めました。リハ栄養領域における管理栄養士の視点やアプローチを確立する手助けとなる一冊です。
詳細を読む

amazon

かぜ診療の基本:もっともシンプルかつ実用的なかぜ診療の指南書!

かぜ診療の基本:もっともシンプルかつ実用的なかぜ診療の指南書!¥ 2,484
 もっともコモンな疾患である「かぜ」.かぜ診療は医師の仕事の基本中の基本であるが,残念ながら,適切とは言えない処方や考え方がまかり通っている.小児科医,総合診療医として国の内外で30年以上のキャリアを積み重ねてきた著者が,このような現状を踏まえ,エビデンスと経験を踏まえて執筆した,もっともシンプルかつ実用的なかぜ診療の指南書.
詳細を読む

amazon

専門医の整形外科外来診療: 最新の診断・治療

専門医の整形外科外来診療: 最新の診断・治療¥ 10,260
 ベテラン医による症候診断の解説,疾患別の保存療法の実際と外来治療の奥の手,患者説明や病診連携を円滑化する最新の治療知識を一冊にまとめた書籍.病院勤務医・開業医・大学勤務医という異なる立場の編集による,130名を超えるスペシャリストの臨床における創意・工夫,経験がトレイスできる専門医による専門医のための外来診療ガイド.
詳細を読む

amazon

上肢の画像診断

上肢の画像診断¥ 7,560
 MRI、CT、単純X線写真による手関節・肘関節の画像診断に特化した本邦初のテキスト。筋・腱・神経の走行とMRI正常解剖を詳細に解説するとともに、撮像法についても詳述。加えて日常診療でおさえるべき上肢の各種疾患について、鮮明な画像にわかりやすいシェーマを交え、豊富な症例を提示して解説。日々の読影レポート作成に役立つ。放射線科、整形外科で、上肢の画像診断・検査に携わる医師・技師必携。
詳細を読む

amazon

小児疾患の身近な漢方治療 15:現代の子育て環境と漢方

小児疾患の身近な漢方治療 15:現代の子育て環境と漢方¥ 4,320
 日本小児漢方交流会の企画・編集による、漢方治療の最新実践書。毎回、小児疾患の身近な漢方治療を主題として臨床テーマを取り上げており、今回は“現代の子育て環境と漢方”をテーマとしている。本書のシリーズは、小児診療における最新の漢方治療の実際とその応用に至るまでまとめており、小児科医療現場の医師の生の声として極めて実践的な内容となっている。
詳細を読む

amazon