バイオ研究を紹介するネットメディア 10.17 Thu
科学読み物
サツマイモの世界 世界のサツマイモ: 新たな食文化のはじまり

サツマイモの世界 世界のサツマイモ: 新たな食文化のはじまり¥ 2,160
 粋も甘いも、サツマイモ。生産者にはブランドいもの作り方を、消費者には健康的に過ごす食べ方を、研究者にはこれからの新品種開発を、旅行者にはルーツを巡る世界の旅を、すべてのおいもファンに贈る至極のガイドブック。
詳細を読む

amazon

絶滅動物と危惧種

絶滅動物と危惧種¥ 539
 世界中で生物の絶滅のスピードが上がっているといわれる昨今。1日に100種の生物が絶滅をしているといわれています。日本も例外ではなく、フクロウなど馴染みのある動物たちも絶滅の危惧に瀕しています。本誌では近絶滅種のヤンバルクイナなど日本の固有種から、アムールヒョウなど世界の動物までを貴重な写真を交えて解説。またニホンオオカミなど、すでに絶滅してしまった生物たちもデータ+エピソードとともに解説をしていきます。
詳細を読む

amazon

決断科学のすすめ—持続可能な未来に向けて、どうすれば社会を変えられるか?

決断科学のすすめ—持続可能な未来に向けて、どうすれば社会を変えられるか?¥ 2,592
 俯瞰力と独創力を備え広く産官学にわたりグローバルに活躍するためのリーダー」の育成を目標に掲げる九州大学「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」から生まれた、リーダーとリーダーを目指す若者、そしてかれらをサポートする人たちのための統合科学を紹介する、初めての本。
詳細を読む

amazon

外来種のウソ・ホントを科学する

外来種のウソ・ホントを科学する¥ 2,592
 何が在来種で何が外来種か?外来種の侵入によって間違いなく損失があるのか。駆除のターゲットは正しかったのか。人間の活動による傷跡に入りこんだだけではないのか。英国の生物学者が、世界で脅威とされている外来種を例にとり、在来種と外来種にまつわる問題を、文献やデータをもとにさまざまな角度から検証する。
詳細を読む

amazon

なぜペニスはそんな形なのか ヒトについての不謹慎で真面目な科学

なぜペニスはそんな形なのか ヒトについての不謹慎で真面目な科学¥ 2,700
 反響を呼んだ『性倒錯者』『ヒトはなぜ神を信じるのか』の著者によるエッセイ集.性と信仰の話題に加え,自殺についても語る.生物学や進化心理学の視点から,われわれ人間の本性を,ユーモアも交え鋭く分析.気になる題名のエッセイから読んでほしい.下品,不謹慎の先にある真実.
詳細を読む

amazon

アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講~

アリエナクナイ科学ノ教科書 ~空想設定を読み解く31講~¥ 1,512
 「不老不死の存在」「人造人間」「巨大モンスター」「ナノマシン」などなど、マンガやアニメやゲームなどでお馴染みの存在ながら現実ではお目にかかれない存在の数々。そんな空想世界の技術・設定を現代科学で読み解くと……?累計15万部超『図解アリエナイ理科ノ教科書』シリーズの著者が贈る、面白くてタメになるエンタメ系科学読み物がここに誕生!
詳細を読む

amazon

たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!

たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!¥ 562
 我々が暮らす地球には、解明されていない不思議がいっぱい。南極の厚い氷の下に生物はいる?生命の起源の手がかりは深海にあった。宇宙はいくつも存在するってホント?そんな遠大な謎を解くため、極地から海の底まで地球のあらゆる場所を調査し、宇宙の果てを思考する研究者たち10人にたけしが出会った!命の始まりや遙かな未来に思いを馳せる超面白サイエンストーク、地球&宇宙編。
詳細を読む

amazon

地震・火山や生物でわかる地球の科学

地震・火山や生物でわかる地球の科学¥ 1,728
 地球のことはどのように調べられ、どこまでわかっているの? 地球科学で大きな活躍をする「同位体科学」では世界各地の火山や温泉、海洋などから実験材料を集めて研究しています。そうして分かってきた地球の成り立ちを中心に、地球の内部構造、地震、火山や温泉の種類、生命の誕生、環境の変化など、いまやヘタウマとも評価されファンを集めるイラストを著者自身が描きながら研究者の冒険談を交えてたのしく教えます!
詳細を読む

amazon

空想科学読本 3分間で地球を守れ!?

空想科学読本 3分間で地球を守れ!?¥ 691
 マンガやアニメ、特撮映画などで描かれる設定やエピソードは、科学的にどこまで正しいのだろうか?初刊行から20年、累計500万部突破のベストセラー『空想科学読本』シリーズから、原稿31本を厳選、全面改訂して収録する。本書で検証するのは『ウルトラマン』『ONE PIECE』『名探偵コナン』『シン・ゴジラ』『おそ松さん』など、世代を超えて愛される作品の数々。爆笑の果てに、人間が描いた夢の世界の素晴らしさが見えてくる!
詳細を読む

amazon

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか¥ 1,296
 コンピュータが、人類を超える日。このことに、人々が怯えるようになったのはいつだろう。人工知能は、天使か悪魔か?ようこそ、人工知能と人間の境を見極める思考の旅へ――。この旅は、私たちがもっと輝いて生きるためのヒントでいっぱい!
詳細を読む

amazon

ゼロからはじめる生命のトリセツ

ゼロからはじめる生命のトリセツ¥ 734
 138億年前に創成された宇宙で、20万年前に「ヒトと成った」わたしたち。では、自分はなぜ生きて、なぜ死ぬのか。誰もが抱いたことのある疑問の答えは、サイエンスの中にこそあった!人類の源となる4つの元素を生み出した「17分間の錬金術」や、ヒトをヒトたらしめた「3%のゲノム」の秘密など。現代科学の最先端の話を誰もが知っている7つの物語をベースに長沼毅が超解説!生きることが楽しくなる生命の取扱説明書。
詳細を読む

amazon

まちぶせるクモ: 網上の10秒間の攻防

まちぶせるクモ: 網上の10秒間の攻防 ¥ 1,728
 動物の中で,最も精密で複雑な建築物をつくるクモ。網と呼ばれるその建築物は,エサを獲るためのもので,クモが自ら紡ぐたんぱく質でできた糸を組み合わせてつくられている。クモは1日のほとんどの時間を網の上でじっとエサを待って過ごす。しかし,一度エサがかかるとすばやく動き,これを捕まえようとする。その間およそ10秒。網は,クモとエサとの10秒間の攻防の舞台なのだ。良い狩り場を選ぶ方法,エサをおびき寄せる仕組み,優れた糸の性能とそれを網に組み上げるやり方が相まって,クモと網が一体のシステムとなることにより,エサを捕らえることができる。
詳細を読む

amazon

信じちゃいけない身のまわりのカガク あなたはそれで、本当に健康になれますか?

信じちゃいけない身のまわりのカガク あなたはそれで、本当に健康になれますか? ¥ 1,404
 もうダマされるのは、終わりにしよう。世の中にはびこる、カガクっぽいものを検証&一刀両断!科学的でないのに科学的な根拠があるふりをする“ニセ科学”たち。こういった本当かウソかわからないような健康情報、出所のあいまいなマスコミ報道/口コミ情報などが世にはびこる案件をピックアップし、(架空の研究所である)渋谷研究所Xの亀さんと六さんという二人の研究員が、ボケたり突っ込みを入れたりしながら、その真相に迫ります。また、本文とあわせて大阪大学教授である菊池誠氏による、“学術的な視点での見解”も掲載。本書を読めば “ニセ科学”の本質が鮮明に見えてくるはずです。
詳細を読む

amazon

クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説

クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説¥ 1,512
 なかなか死なない不思議な生き物クマムシ。クマムシの信じがたい生態から愛すべき弱点まで、研究室で起こる悲喜こもごもを交え、第一線の研究者が語ります。「どんな状況で生き延びるのか」「どうやって極限状態を過ごすのか」「なぜそんな能力をもっているのか」「普段はどのように生きているのか」といった内容を通じ、生き物の不思議な力を感じられる1冊です。人気キャラクター「クマムシさん」のイラストをたっぷり収録。
詳細を読む

amazon

血圧の科学

血圧の科学¥ 1,728
 「血圧」とは血液の圧力によって血管壁が押される力のことで、血液の量(心拍出量)と血管の太さ(血管抵抗)によって決まるもの。健康な身体を保持するための基盤であり、その数値は高すぎても低すぎても健康に害をなす。本書は、この血圧について、そのもととなる血液の状態から、心臓の動き、血圧のしくみ、血管の状態などを図解でわかりやすく解説する。
詳細を読む

amazon