バイオ研究を紹介するネットメディア 7.16 Mon

これなら続けられる!最も簡単なダイエット法「見るだけダイエット」

見るだけダイエット

 飽食の時代、さまざまなダイエット法が出てきては消えていく時代でもあります。実にたくさんのダイエット法が考案されていますが、どれも続けなければ意味がありません。何事にも通じることですが、続けるコツは「簡単」であることです。そういう意味では最も効果的な方法「見るだけダイエット」というのがあるらしい。

色を見る

 英オックスフォード大学の研究によると、「赤色の食器類は食欲を抑制する傾向がある」という。なかなか揃えるのが難しいですが、赤色のお皿やお箸、スプーンなどを使ってみるのも手かも知れません。

 また別の実験では、赤色のコップを使用した人は青色のコップの人よりも飲酒量が少なかったという調査結果もあるようです。アルコール量を減らしたい人にも効果的な方法かも知れません。

大量の食べ物画像を見る

 米ブリガムヤング大学の研究では、ケーキやチョコレートなどの甘いお菓子と、マクドナルドのポテトやポテトチップスなどのお菓子など、塩辛い食べ物の画像を大量に見るという実験が実施されました。

 実験の結果、食べ物の写真を大量に見ると、その食べ物を大量に食べたかのような感覚になるため、その味で脳が満たされてしまい飽きてしまうことがわかったそうです。

 大事なことは、「大量の写真を見る」ことだという。たしかに、中途半端に見てしまうと逆に食欲が刺激されてしまうことが予想されますね。

 ダイエット中に甘いお菓子が食べたくなったら、思いっきり甘そうなお菓子の画像をひたすら見続けましょう。もしスナック菓子が食べたくなったら、大量のスナック菓子画像を見てみましょう。脳が満足して食欲が抑えられるというわけです。

ホラー映画でカロリー消費

 食欲を抑える効果ではありませんが、ホラー映画を見るとエネルギー燃焼が高まるという実験結果を、英ウエストミンスター大学の研究グループが発表しています。おすすめはショッキングなシーンが多い映画で、心臓が高まり脈が上がり、アドレナリンの分泌量が急増するという。

 実験では、スティーヴン・キングの「シャイニング」やスティーヴン・スピルバーグの「ジョーズ」、または「エクソシスト」などに効果がありました。ホラー映画ではないですが、「エイリアン」などもカロリー消費量が多いという結果が得られたそうです。

 運動が苦手な人には、おすすめの脂肪燃焼ダイエットかも知れません。

(via @DIME image by jenny downing