バイオ研究と仕事術を紹介するネットメディア 7.7 Tue

写真の表情から「感情」を読み取り数値化する無料ツールが公開

Emotion Recognition

相手の表情から感情を正しく推測することは、社会生活を営む上でとても重要なことです。そして人間の脳活動の中でも非常に高度な作業の一つであり、機械にとっては不得意な分野でもあります。しかし近年では機械学習の分野が急速に進んでおり、なんとマイクロソフト社が「写真に写っている人間の顔から感情を読み取るツール」を公開しています。




公開されているツールはウェブサイト上で公開されており、誰でも好きな写真をアップロードすることで、無料で試すことができます。(Microsoft Project Oxford Emotion Demo

試しに次の男女の画像をアップロードしてみます。

3

左の男性が女性に対して叱責しているようですが、正しく感情を読み取ることができるでしょうか。

4

「Open Image」と示されているマークをクリックすると、画像をアップロードするためのウインドウが開きます。試したい画像を選択するだけでプログラムが開始されます。

顔情報として認識された青枠にマウスを合わせると、さまざまな感情を数値化したものが示されます。

1

左の男性を見てみると、なるほど「Anger」が39%を占め、次に多いのが「Disgust」。正しく推測されたようですね。

次に右の女性を見てみましょう。

2

こちらの表情からは「Sadness」が最も値が大きくて46%を占めています。こちらも正しく認識されたようですね。

試しに「サル」の写真で試してみましたが、予想外というか予想通りというか、「エラー」になってしまいました。人間しか認識はしないようですね。

公開されたツールは「アプリにスピーチや言語理解などの機能を搭載したい」という開発者のために作られたもので、データが集まることで機械学習によって精度が向上するとのこと。

最近のカメラの機能で「笑顔」に反応してシャッターが切れるというものがありますが、これほどまで機械学習の精度が向上しているのかと、正直いって驚くべき進歩ですね。

(via Gigazine image by Wikipedia

新着記事