バイオ研究を紹介するネットメディア 11.21 Wed

ポケットにいれたスマホが心拍数や呼吸数を測定できる「BioPhone」

スマホ

日常生活で、あるいはウォーキングやジョギング中に心拍数や呼吸数を測定する「ウェアラブルデバイス」が数多く開発されています。一方で、わざわざリストバンドなどを装着するのが面倒だったり見た目に不満を抱く人も多いという。「ポケットにいれたスマートフォンで測定できないだろうか?」そんな研究が行われているようです。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究グループは、スマートフォンの加速度計を使って生体信号を測定できる「BioPhone」を開発しました。つまり、心臓の鼓動によって生じる微弱な体の動きをスマートフォンで捉えるのだという。

研究グループは、BioPhoneが実際に使えるかどうかをテストしています。スマートフォンをポケットに入れた状態で心拍数や呼吸数のデータを測定しました。

立った状態や座った状態、あるいは横になった姿勢でデータ収集したところ、米食品医薬品局(FDA)が承認している機器とほぼ同じデータが取れたそうです。測定値のずれは、心拍数で1分あたり1回強、呼吸数の測定では1分あたりわずか4分の1回でした。

ただし、ポケットは心臓から遠くなるほど正確性が失われ、ズボンの尻ポケットなどでは測定できないとしている。

心拍数や呼吸数の変化はストレスとの関係があります。研究グループは、将来的にはスマートフォンが常時モニタリングして、ストレス状態にあることを画面で通知してくれるようになるかも知れないとしています。

(via WIRED image by John Watson

新着記事