バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 3.25 Sat

バイオコラム

ティラノサウルスとステゴサウルスは親戚関係にあった

過去130年にわたって定説とされてきた恐竜の分類を覆す研究論文が科学誌「ネイチャー」で発表されました。新たな分類では、ティラノサウルスとステゴサウルスが近縁関係とされています。
記事を読む

運動と記憶力アップとの関係、運動前か運動後か?実験結果から考える

学生のころ、散歩など軽い運動をしながら暗記すると記憶力が上がるというような話を聞いたことはないでしょうか。当時はなんとなく「気分転換になるから」くらいにしか思っていませんでしたが、どうやら本当に記憶力アップにつながるようです。
記事を読む

結局のところ、睡眠はどうすればよいのか?厚労省の「睡眠指針」を読み解く

健康な生活習慣のためには「良質な睡眠」を心がける必要があることは、よく知られています。睡眠の質を良くする方法について数多くの情報がありますが、結局のところ、どういう点に気を付ければよいにでしょうか。ここでは、厚生労働省が作成する「睡眠指針」を読み解くことで、最良の睡眠方法を学びます。
記事を読む

破傷風菌が出す地球最強の毒素「テタノスパスミン」による恐るべき症状とは

「テタノスパスミン」と呼ばれる毒素を聞いたことはあるでしょうか。地球上にはさまざまな毒をつくる生物が生息していますが、テタノスパスミンはわずか数十ナノグラムで人間を死に至らしめることが可能なため、地球最強レベルと言われています。いったいどのような毒素で、どのような症状を引き起こすのでしょうか。
記事を読む

水戸市で「ヒグマ」肉を食べて集団食中毒、原因となった旋毛虫とは?その予防法や症状とは?

昨日、茨城県にある飲食店で「ヒグマ」の肉を食べたことによって集団食中毒が発生しました。原因となったのは「旋毛虫」という寄生虫で、日本国内での発生は35年ぶりだという。いったいどのような寄生虫で、どういった症状が起きるのでしょうか。
記事を読む

口内洗浄液「リステリン」に性感染症の予防効果の可能性、淋菌の増殖を抑制する

最近、「リステリン」という口内洗浄液(マウスウォッシュ)がじわじわと人気を挙げています。ドラッグストアでオーラルケアのコーナーに行くと、あの独特の色彩の影響もあってとても存在感がありますね。実はこのリステリン、口臭や虫歯だけじゃなくて「性病」も予防する効果がある可能性が、実験で示されました。
記事を読む

犬歯には3億年前から「セックスアピール」という大事な役割があった

歯並びを崩しやすい「犬歯」は、さほど役割があるとも思われないためか、八重歯などの原因になっていると「抜歯」してしまうケースもあります。役立たず感のある犬歯ですが、実はとても重要な役目があったという話。どうやら、はるか大昔から「セックスアピール」のための大事な役割を果たしていたという。
記事を読む

薬物検査を専門機関に依頼すると、かかる費用はいくらか?尿と毛髪では料金が違う?

麻薬や覚せい剤、最近では危険ドラッグなどいわゆる「薬物」の使用は健康を害するだけではなく、社会的にも大きな傷を負います。薬物使用といえば、一般的には麻薬取締官や警察官によって検査されるものだと認識されていますが、実は公的機関でなくても専門家による検査を依頼することができます。いったいどの程度の費用で検査することができるのでしょうか。
記事を読む

オーストラリアで数千人の救急搬送、原因となった「雷雨ぜんそく」とは何か

オーストラリア南部にあるビクトリア州で先週、ぜんそくや花粉症の患者ら8500人以上が病院へ救急搬送される深刻な事態が発生しました。原因となったのは「雷雨」だという。いったい何が起こったのでしょうか。
記事を読む

科学的な大発見が得られるのは若いうちだけじゃない

科学的な大発見は、その成果を生み出した科学者の研究人生の中で比較的「早期」に得られていると考えられています。はたして本当でしょうか?数千人の研究者の研究成果を分析した結果が発表されています。
記事を読む

耳たぶのツボ押しは「洗濯バサミ」がちょうど良い

からだの調子を整えるのに効果的なツボというと、手や足の裏などが有名ですが、実は「耳」にも数多くのツボが集まっています。そして耳ツボを押すには「洗濯バサミ」がちょうど良いようです。
記事を読む

香水をつけるべき最適な体の部位は、うなじでも手首でもなく「おへそ」

香水はつける場所によって効果が変わってきます。みなさんはどこにつけていますか?首やうなじ、手首につけている人が多いと思いますが、専門家によると、最も効果的な部位はとても意外な場所でした。
記事を読む

偽物と知っていても痛みが改善する新しいタイプの「プラセボ効果」を発見

偽物の薬を使っても、患者の腰痛が改善するという研究結果が報告されています。それも、患者が「偽薬」だと知っている場合であっても。つまり、いわゆる「プラセボ効果」ではないケースです。
記事を読む

自重だけで刑務所最恐を目指す囚人トレ「コンビクト・コンディショニング」とは?

ダイエットや健康のために、器具を使わず自宅でも可能な「自重トレーニング」をする人は多いと思います。一方、より積極的に筋肉やパワーを身につけるためには、自重トレーニングだけでは不可能なのでしょうか。いえ、やり方しだいではトレーニングジム通いにも負けない筋トレが可能なようです。
記事を読む

なぜ「死」を意識するとパフォーマンスが向上するのか、「脅威管理理論」による効果とは?

人間は「死」を意識すると特別な能力を引き出すことができるのだという。研究グループが「脅威管理理論」による効果だと指摘する、ある実験結果が非常に興味深いです。
記事を読む