バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 3.28 Tue
2017年 3月 1日
ICUトータルアセスメント: クリティカルケア領域の看護計画

ICUトータルアセスメント: クリティカルケア領域の看護計画¥ 3,240
 ICUで遭遇する疾患や状態のアセスメントを,身体的・心理的・社会的の3視点で解説.超急性期から脱急性期,回復期まで,悪化や急変を見逃さないアセスメントができるようになる,重症患者のアセスメントが総合的に示された1冊.
詳細を読む

amazon

看護師長ハンドブック

看護師長ハンドブック¥ 2,376
 看護師長は、臨床現場において要となる管理者。その業務は、看護単位の運営、スタッフへの働きかけ、他部門との調整など多岐にわたる。本書では、看護師長に必要な知識をコンパクトに解説。「看護師長の役割とは」「最初の3か月間で行うべきことは」「スタッフの育成はどの時期に何をサポートするのか」「主任とはどのように連携する」「キャリアはどう見据える」など、新任看護師長をサポートする1冊!
詳細を読む

amazon

アカデミア創薬の実践ガイド: スタンフォード大学SPARKによるトランスレーショナルリサーチ

アカデミア創薬の実践ガイド: スタンフォード大学SPARKによるトランスレーショナルリサーチ¥ 4,104
 創薬シーズの発見,臨床試験のデザイン,技術移転,ライセンス化,市場販売――主に研究者に向けて,創薬の基礎研究から商業化まで橋渡しするための方法を解説する.スタンフォード大学の医薬品開発を基にして具体例を提示する.日本の状況を考慮した注や解説も充実.
詳細を読む

amazon

人体の解剖生理学 第2版

人体の解剖生理学 第2版¥ 4,212
 看護師,理学療法士,作業療法士,鍼灸師,視能訓練士を目指す学生が知っておきたい解剖学・生理学を1冊に凝縮.豊富な図版,難読漢字にはルビを振り,分かりやすさを追求.
詳細を読む

amazon

薬剤性腎障害(DKI)診療Q&A:DKI診療ガイドラインを実践するために

薬剤性腎障害(DKI)診療Q&A:DKI診療ガイドラインを実践するために¥ 5,184
 本書は 鎮痛薬・抗菌薬・免疫抑制薬・抗がん剤などの治療薬と造影剤を含め,薬剤性腎障害を起こしやすい薬剤の投与法と対処法および腎機能低下時の薬剤投与について,ガイドライン等のエビデンスを基に基礎から臨床までをQA形式でコンパクトにわかりやすく解説.また,臨床で活用できるよう,腎機能低下時の薬剤投与一覧(約1,500製剤)等を掲載. 腎臓内科専門医・研修医,一般内科医,薬剤師など必読の書.
詳細を読む

amazon

薬の影響を考える 臨床検査値ハンドブック 第3版

薬の影響を考える 臨床検査値ハンドブック 第3版 ¥ 3,024
 検査の意義、基準値、疑われる疾患、薬剤の影響がわかる! コンパクトな1冊!原因は「病気」?それとも「薬の影響」?薬の影響かどうか、患者さんから質問されたときにも判断するためのヒントがあります。本書は、臨床上実施されている検査のうち、保険適用される主要な検体検査項目について、検査値の上昇・低下、あるいは逸脱したときに、その原因が「病気」なのか「薬の影響」なのかを判断するためのポイントを解説します。
詳細を読む

amazon

3Dビジュアルで学ぶ犬の関節解剖学

3Dビジュアルで学ぶ犬の関節解剖学¥ 8,856
 犬の四肢の関節について部位ごとに正常な構造・主要な疾患・画像診断法・手術アプローチまで豊富な画像とともに解説した今までにない一冊!特別にデザインされた精度の高い3D CGイラストによって各関節の構造をわかりやすく紹介! 各関節における好発疾患から画像診断法、よく使われる手術アプローチまでを段階的に解説し、犬の関節疾患の診療に必要な情報を一冊にまとめた実践的な書!
詳細を読む

amazon

ガイドライン外来診療2017

ガイドライン外来診療2017 ¥ 16,200
 外来でよく遭遇する、主要疾患の最新のガイドラインを網羅一般診療において遭遇する頻度が高い46疾患を説明します。多忙な日常診療の中で、短時間で理解を深めやすい構成。患者・家族への説明のポイントと専門医への紹介基準も箇条書きで一目でわかるように記述しています。時に遭遇する、専門性の高い疾患もカバー日々の診療の中で、時に遭遇する、専門性の高い29疾患の診断/治療/経過・予後の現況を簡潔・明瞭に解説しています。
詳細を読む

amazon

たった一声で評価アップ! 医療現場の「おもてなし」会話術

たった一声で評価アップ! 医療現場の「おもてなし」会話術¥ 1,512
 いま、日本の医療現場は患者とのコミュニケーション問題や病院内の人間関係に追い回され、日々疲弊しています。本書は、医療従事者を目指す学生やベテラン向けに、現場での様々な問題解決やキャリアアップに役立つコミュニケーション法をわかりやすく解説します。医療現場で不安になっている患者さんにどのような言葉をかければいいのか、患者のクレームにどう対応するのか、病院内の人間関係をスムーズにする気遣いなどが身につきます。
詳細を読む

amazon

内部機能障害への筋膜マニピュレーション 理論編

内部機能障害への筋膜マニピュレーション 理論編 ¥ 12,960
 好評書「筋膜マニピュレーション」の「理論編」と「実践編」に続く第3弾.本書では,内部機能障害に対して治療できる症状が多岐にわたり,筋膜マニピュレーションを用いることで治療の幅が大きく広がることが示されている.内臓・脈管・腺の内部機能障害に影響を与えている筋骨格系の評価と治療,頭部・顔面の感覚器官治療,リンパ-免疫・皮膚-体温調節・脂肪-代謝・神経-心因性の障害に対する浅筋膜の治療までを解説.
詳細を読む

amazon