バイオ研究を紹介するネットメディア 2.19 Wed

脳の免疫細胞「ミクログリア」に脳の回路を形成する働き

 脳の免疫細胞である「ミクログリア」について、神経細胞と接触して脳の回路を形成する働きがあると、自然科学研究機構生理学研究所などの研究チームが発表した。

 ミクログリアは、脳内で死んだ細胞や異物を取り込む掃除屋として働くほか、神経細胞間の情報伝達を行うシナプスが正常に機能するかどうかを確認する働きもある。

 さまざまな発達障害では脳回路の異常が起きていることから、ミクログリアを活性化することでこれらの病気の予防や治療につながる可能性があるという。

参考:47NEWS

新着記事