バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 3.28 Tue

背が低い欧州系の男性は若くして薄毛になりやすい

背が低い欧州系の男性は若くして脱毛症になるリスクが高い可能性があるとする研究結果が科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」で発表されました。

これまでの研究から、男性型脱毛症の男性は心臓病や前立腺がんを発症する確率がわずかに高く、また体の小ささや思春期の開始年齢の早さとも関連することが報告されています。

研究グループは、若年性脱毛症のリスク上昇と関連する遺伝子変異を63個特定しました。これらの遺伝子の一部については低身長に関連しているという。

ただし今回の研究では、脱毛症と身長との関連を明らかにしてリスクの定量化をするまでは行っていません。ただし、低身長との統計的な関連性については明確だったとしています。

参照情報