バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 6.29 Thu
事件・事故
医薬品医療機器総合機構が治験データを紛失、患者8000人超

患者8000人超についての治験データを紛失したと、医薬品の審査を行う「医薬品医療機器総合機構(PMDA)」が発表しました。
記事を読む

京都大、臨床用iPS細胞の提供を一時停止、作製過程で試薬を誤った可能性

 京都大は23日に、大学や研究機関に向けた臨床用iPS細胞の提供を一時停止すると発表した。作製過程において誤った試薬が使われた可能性が否定できないとしている。
記事を読む

日本高血圧学会が東大教授の論文を取り消し

 高血圧の治療薬「ディオバン」の研究不正問題に関連し、日本高血圧学会は学会誌に掲載した東京大の小室一成教授の論文を取り消すと発表した。
記事を読む

群馬大病院で手術ミス、右手足にまひ

 群馬大病院の整形外科で、頸椎を金具で固定する手術をした際に器具の使い方を誤り、右手足のまひが残る医療事故あったと、同病院が発表した。
記事を読む

プリンスさんの死因は医療用麻薬「フェンタニル」の過剰投与

 今年4月に自宅で休止した人気ロック歌手のプリンスさん(当時57歳)の死因について、米ミネソタ州の検視当局が医療用麻薬(オピオイド)の過剰投与だったと発表した。
記事を読む

STAP細胞を巡るES細胞盗難事件、容疑者不詳で書類送検

 STAP細胞論文に関係して理化学研究所の研究室からES細胞が盗まれたとの告発があった問題で、兵庫県警は28日に容疑者不詳で神戸地検に書類送検し、捜査を終えた。
記事を読む

小保方氏らが発表した論文をNature Protocolsが撤回、共著者3人が申し出て

 理化学研究所の元研究員、小保方晴子氏らが2011年に英科学誌「Nature Protocols」で発表した論文について、同誌は1月13日付で撤回したと発表した。
記事を読む

製薬工業協会が化血研を除名処分、血液製剤など不正製造の問題

3

 化学及血清療法研究所(化血研)が血液製剤などを国の承認と異なる方法で製造していた問題で、日本製薬工業協会は除名処分にすると21日に発表した。
記事を読む

農薬「イミダクロプリド」の使用でミツバチの群れに悪影響、米環境保護局

ミツバチ

 ネオニコチノイド系の農薬「イミダクロプリド」を柑橘類や綿花に使用するとミツバチの群れに害を与える可能性があると、米環境保護局(EPA)がリスク評価の素案をまとめた。
記事を読む

化血研に過去最長の110日間の業務停止命令、血液製剤などの不正製造の問題

 化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認とは異なる方法で血液製剤などを製造していた問題で、厚生労働省は8日、医薬品医療機器法に基づき過去最長となる110日間の業務停止命令を出した。
記事を読む