脳科学と仕事術のネットメディア 1.23 Tue
動物の脳
ショウジョウバエにはオス脳とメス脳を切り替えるスイッチがある

1

男女では物事の捉え方や感じ方に違いがあるといった「脳の違い」についてよく言われています。実際に、脳の構造や神経回路に男女差が存在する可能性もありますが、人間の脳について性差の詳細はよく分かっていません。
記事を読む

オスはメスにプレゼントするようプログラムされている

1

人間界では男性が女性に結婚を申し込む際に指輪をプレゼントする習慣がありますが、動物界でも雄が気に入った雌に対して求愛するとき、プレゼントをする習性があるようです。ただし、自分が食べたものを口移しで雌に与えるという、ちょっと変わった贈り物ですが。
記事を読む

バーチャルリアリティ空間を使って飛行するハエの脳を解析

12
画像:理化学研究所

動物はエサなどを探し出すとき、脳はどのようにして外界の情報を処理しているのでしょうか。理化学研究所の研究グループは、ショウジョウバエに「バーチャルリアリティ空間」で探索行動をさせて、脳の機能を調べる方法を開発しています。
記事を読む

魚にも「利き手」が存在する 運動の左右差は生まれつきだが「利き」は学習で獲得される

5

文字を書いたりボールを投げるとき、普通は右手か左手かのどちらかを使います。いわゆる「利き手」というやつです。右利きや左利きなどの左右性は、人間だけに備わった性質なのでしょうか。いえ、どうやら魚にもあるようです。
記事を読む

ショウジョウバエの脳は紫外光を感じて時刻を認識している

1

動物がモノの形や色を認識するときは、光を感じるセンタータンパク質「オプシン」が使われます。人間の場合は明暗を認識するオプシンと、色を認識する3種類のオプシン(赤色、緑色、青色を認識)を眼にもっています。昆虫のモデル実験生物としてよく利用されているショウジョウバエの場合はどうでしょうか。
記事を読む

獲物を「狩る」衝動のスイッチをマウスで特定

 マウスが獲物を狩る衝動を起こすスイッチとなる神経を特定したと、米エール大の研究グループが科学誌「セル」で発表した。人間にも存在する神経だという。
記事を読む

世界で初めて「恐竜の脳」の化石を発見、良好な保存状態で脳組織が残された理由とは?

世界で初めて、恐竜の「脳」の化石が発見されています。イギリスの海岸で発見されたこの化石、いったいなぜ良好な状態で保存されていたのか。
記事を読む

イヌは言葉の内容を左脳で、抑揚を右脳で把握している

 イヌも人間と同様に、人間が話す言葉の内容を左脳で、そして抑揚を右脳で把握していると、ハンガリーの研究グループが科学誌「Science」で発表した。
記事を読む

鳥は熟睡しながら飛べることが判明した

渡り鳥は、数千キロから数万キロも飛び続けることができます。いったいどうすれば1週間以上も休憩を取らずに飛び続けることができるのでしょうか。どうやら、鳥たちは飛びながら「熟睡」できるらしいのです。
記事を読む

鳥は意外と賢いのかも!?「鳥は文法を理解することができる」

 「鳥」は頭が悪いことの例えとして使われることもありますが、実際はそうでもないことが研究で明らかになってきています。オランダの研究グループは、「基本的な文法」を鳥が理解できることを実験で証明しました。
記事を読む