脳科学などバイオ研究のニュースや話題 9.25 Mon
エボラ出血熱
エボラワクチンの臨床試験、「最大100%の効果」の可能性

 現在試験中のエボラ出血熱ワクチンに「最大で100%の効果」がある可能性を、世界保健機関(WHO)が発表した。
記事を読む

西アフリカでのエボラ患者がゼロに

 リベリアは9日にエボラウイルスの感染者がゼロになったと発表した。これで西アフリカにおけるエボラ患者がいなくなった。
記事を読む

ギニアのエボラ出血熱の再発、死者7人に

 ギニアの保健当局は3月30日、同国南部で再発生したエボラ出血熱で死者が7人になったと発表した。
記事を読む

WHOがエボラ出血熱の「緊急事態」を正式に解除

 西アフリカで発生したエボラ出血熱の流行について、世界保健機関(WHO)は「国際的な緊急事態」の解除を正式に発表した。
記事を読む

ギニアでエボラ出血熱が再発、5人が死亡

 ギニアの保健当局は22日、エボラ出血熱で5人が死亡したおそれがあると発表した。うち2人についてはエボラウイルスの感染を確認したとしている。
記事を読む

エボラ熱の終息を宣言したギニアで2人の感染が新たに確認される

 ギニア政府は17日、同国で2人のエボラウイルス感染が確認されたと発表した。同国では昨年12月にエボラ出血熱流行の終息宣言後、初の感染者となった。
記事を読む

エボラウイルスを抑える抗体を発見、5種類すべてに効果

 エボラ出血熱の治療やワクチン開発に役立つ抗体を発見したと、北海道大の高田礼人教授らの研究グループが英科学誌「Scientific Reports」で発表した。エボラウイルスは5種類発見されているが、すべてのタイプを抑える効果があるという。
記事を読む

シエラレオネで新たなエボラ感染者、西アフリカの終息宣言後、2人目

 西アフリカのシエラレオネで新たにエボラウイルスの感染者が発生したと、同国保健省が発表した。世界保健機関(WHO)が西アフリカ3カ国の流行終息を宣言してから2例目の感染者となった。
記事を読む

シエラレオネでエボラ疑いの患者死亡、WHO「流行終息」宣言した直後

 西アフリカ・シエラレオネの保健省は14日、同国北部州でエボラウイルスに感染した疑いで死亡した患者がいると発表した。
記事を読む

西アフリカのエボラ出血熱、WHOが終息宣言

リベリアでエボラ終息

 エボラ出血熱の最後の感染国となっていたリベリアの流行が終息したことで、世界保健機関(WHO)は14日、約2年間にわたる西アフリカの流行が終息したと宣言した。
記事を読む