バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 4.28 Fri
ハラスメント
兵庫県立大の教授をアカハラで懲戒処分「土曜日は休みじゃない」

 兵庫県立大学は9日、男子大学院生に対して土曜日に研究室に出てくることを強要するなどアカデミックハラスメントを繰り返したとして、大学院工学研究科の50代の男性教授を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。
記事を読む

東京工業大の男性教員を懲戒処分、女性職員にセクハラ行為

 東京工業大は9日、女性職員に性的な言動を繰り返したとして男性の非常勤教員を停職3下越の懲戒処分にしたと発表した。
記事を読む

群馬県立女子大の男性講師を懲戒免職、学生にキスするなど

 群馬県立女子大は、女子学生にセクハラ行為をしたとして男性講師を懲戒免職にしたと、8日に発表した。男性講師は「わいせつな言動はしていない」と否定しているという。
記事を読む

鳥取大の50代男性教授がゼミの女子学生にセクハラ行為、抑うつ状態に

 ゼミに所属する女子学生にセクハラ行為を繰り返したとして、鳥取大は50代の男性教授を停職6カ月の懲戒処分にした。女子学生は抑うつ状態で修学困難な状態にあるという。
記事を読む

東北芸術工科大の男性教授をセクハラで解雇、女子学生を無断で撮影

 教え子の女性学生の脚などを無断で撮影したとして、東北芸術工科大が男性教授を諭旨解雇処分にした。大学の調査に対し、男性教授は「勉強に励む姿を撮りたかった」と話しているという。
記事を読む

大分大の元講師がアカハラ、男子学生の自殺との関係を調査へ

 大分大の元講師の男性が経済学部の男子学生にアカデミック・ハラスメントをしていたと、同大が発表した。学生は昨年2月に自殺しており、同大は委員会をもうけてアカハラとの関係を調べる。
記事を読む

弘前大人文社会科学部の准教授をセクハラで懲戒処分、出張で女子学生と同じ部屋に宿泊

 海外出張で女子学生と同じ部屋に宿泊するセクハラ行為をしたとして、弘前大は人文社会科学部の50代の男性准教授を停職6カ月の懲戒処分にした。准教授は「宿泊代を安くした」と話している。
記事を読む

滋賀大の教授をセクハラで停職処分、ゼミの女子学生に

 滋賀大学は29日、経済学部の60代男性教授をセクハラ行為で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。指導する女子学生にキスをしようとした。
記事を読む

名古屋芸術大の男性教授をセクハラで停職処分

 名古屋芸術大学は19日、女性学生にセクハラ行為をしたとして人間発達学部の男性教授(55)を停職処分にしたと発表した。
記事を読む

東北大工学研究科の男性教授を懲戒処分、教員3人に対してパワハラ行為

 同じ研究室の教員3人に対してパワーハラスメントを繰り返したとして、東北大は5日、工学研究科の60代の男性教授を停職3カ月の懲戒処分にした。男性教授は「ハラスメントの認識はない」と話しているという。
記事を読む