バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 7.21 Fri
トピックス
父親が高齢だと生まれてくる子供は「ギーク」になりやすい

父親の年齢が高いほどその子供が「ギーク」になる傾向が強いことが7781組の双子を対象とした調査で明らかになりました。
記事を読む

「節度ある適度な飲酒」であっても脳に悪影響を与える可能性がある

適度な量の飲酒であっても長期間にわたると脳の損傷につながる可能性があるとする研究結果が発表されています。
記事を読む

子どもの頃に両親の離婚を経験すると風邪に引きやすくなる

子どものころ、両親がひどい争いをして離婚する経験をした人は風邪を引きやすくなるなど免疫系に影響が出るおそれがあるとする研究結果が発表されています。
記事を読む

脳の報酬系を活性化するとハタネズミが恋に落ちる?

2

哺乳類は一夫多妻制や乱交制であることが多く、唯一の相手をパートナーとして選択するケースは少ないとされています。そのなかで、げっ歯類であるプレーリーハタネズミは一夫一婦制の珍しい哺乳類として知られています。
記事を読む

鏡の前で食事をするとおいしく感じられるという実験結果がある

2

ひとりで食事をするよりも、誰かと一緒に食べるほうがおいしく感じられるということが知られています。ところが、実はひとりであっても「鏡に映った姿」を見ながら食べるだけでもおいしく感じることが、実験で明らかになりました。
記事を読む

IQの高さと関連する遺伝子を特定、自閉症のリスクとの関連も指摘

人間の「知能」に関係する遺伝子を52個発見したとする研究論文が発表されました。IQの高さに関係する遺伝子変異は、自閉症スペクトラム症のリスクにも関連するとしています。
記事を読む

LSDなど薬物の使用で脳に生じた「高次の意識状態」を計測

LSDなどの薬物を使ったときに脳で起こる現象を計測したとする研究結果が発表されています。脳が「高次の意識状態」になるとは、いったいどういった状態のことでしょうか。
記事を読む

量子コンピュータのデータはDNAに保存される可能性がある

今後5年以内に「量子コンピュータ」の販売を開始する目標を、グーグルが発表しています。量子コンピュータは非常に強力な演算応力をもちますが、データを保存する方法が今のこところ確立できていないことが課題。
記事を読む

VRを使った幽体離脱の体験が子どもの自我形成に役立つ

仮想現実「VR」はゲームなどの他さまざまな分野で活用が試みられています。ある研究ではVR装置を使って体外離脱の感覚、すなわち「幽体離脱」とも言える体験をする実験が行われています。
記事を読む

現実に核兵器による攻撃を受けたときには、どこに逃げたらよいのか

米ソの冷戦時代も終わり、「核戦争」が現実に起きるなんて、正直なところ誰も想像すらしていないと思います。ところが、最近の米国(トランプ大統領)と北朝鮮の関係を見てみると、絵空事とも思えない時代になっています。
記事を読む