バイオ研究を紹介するネットメディア 8.22 Thu

筆圧や血圧が高めの人におすすめのシャープペン「デルガードシステム」

1

シャープペンを使っていて芯が折れたときのイライラが止まりません。そのせいか、折れ始めると何度も執拗に折れることがあります。そんなときは芯だけじゃなくて個心まで折れそうになります。特に自分が筆圧高めなせいなのか、あるいは短気な性格だからなのかも知れませんけれど。

そんな、筆圧も血圧も高めの人におすすめできる「芯が折れない」シャープペンがあります。これなら芯も折れないし心も折れないでしょう。

デルガードシステムで芯折れを防ぐ

シャープペンの芯が折れる原因は、やっぱり「必要以上の筆圧がかかるため」なのだという。そのため、先端部分で芯を支えきれなくなることが芯折れにつながります。

そこで開発されたのが「デルガードシステム」。このシステムでは、ペン先部分に搭載された2つのスプリングが活躍します。

1828

上部に搭載されたスプリングは、ペン先に加わった過度な筆圧を吸収して上方向に逃がしてくれます。

そして下部のスプリングは、芯折れにつながる横方向の筆圧が加わったとき、先端部が飛び出して芯をガードします。


このゼブラ独自のシステムによって、どの方向から加わった圧力にも対応して芯を守ってくれるということです。

3-11

さらに、ペン内部には「スペーサー」が搭載されていて隙間を埋めており、よくある「芯詰まり」を防いでくれる。

ゼブラのアンケート調査によると、シャープペンを使っていて不満に感じることナンバー1は「芯が折れる」、ナンバー3は「芯がつまる」だそうです。

ちなみに第2位は何かというと、「最後まで芯が使い切れない」ことだそうです。意外とみなさんエコというか、コスト意識が高いんですね。

ゼブラ独自の「デルガード」システムを搭載したシャープペン。芯折れも芯づまりも心配しなくてよい高性能なものなので、「さぞかし高いんでしょうね」と思いきや、意外とお求めやすい値段です。また、デザインもたくさんあるので好みのものが選べます。筆圧や血圧高めの人にはおすすめ。

6-5

ゼブラ シャープペン デルガード
¥ 284
芯が折れないシャープペンシル。デルガードシステム搭載で、あらゆる方向から芯を守る。

新着記事