バイオ研究と仕事術を紹介するネットメディア 7.31 Sat

レーザー光照射を使って、マウスの脳内の2つの記憶を組み合わせる

 マウスの脳をレーザー光で制御して、別々の二つの記憶を組み合わせて新しい記憶を作り出すことに成功したと、富山大の井ノ口馨教授らの研究グループが2日付の米科学誌Cell Reports電子版で発表した。人間の脳機能の解明にもつながるという。

 研究グループは、レーザー光を照射することで脳の神経細胞の働きを制御することができるマウスを作製した。

 丸い箱の形を覚えた神経細胞と、四角い箱の中で電気ショックを与え恐怖を記憶した神経細胞に、同時に光を照射して両方の神経細胞を働かせた。その結果、電気ショックとは無関係の丸い箱に入れたマウスが強い恐怖反応を見せるようになったという。

参考:47NEWS

新着記事