バイオテクノロジー・医薬にまつわる話題をお届け 4.30 Sun

バイオブックス

アーカイブ 
我々みんなが科学の専門家なのか?

我々みんなが科学の専門家なのか?¥ 3,024
 専門家には任せられない!では、どうすればよいのか?単純で極端な立場の対立図式ではなく、価値観の多様性を維持しつつ様々な場面で知識を深め判断形成に参加するために、我々は科学技術にどう向き合えばよいのか。原発、気候変動、ワクチン接種など、日常生活に関わる事例とともに、科学論の第一人者が、「専門知」の適切な捉え方を提言する。
詳細を読む

amazon

ウイルス感染と常微分方程式

ウイルス感染と常微分方程式¥ 3,240
 本書は,常微分方程式の数理モデルに焦点を当て,歴史的に重要な論文と著者らのオリジナル研究を紹介する日本初の計算ウイルス学の入門書である。欧米諸国を中心に繰り広げられてきた数理モデルを用いた臨床データの定量的解析および,著者らが近年展開している数理モデルを用いたウイルス感染実験データの定量的解析を詳細に説明する。また,本書で解析される様々なウイルス感染の実験データもすべて掲載している。
詳細を読む

amazon

遠隔医療が高齢者医療を救う AIがひらく個別化医療の時代

遠隔医療が高齢者医療を救う AIがひらく個別化医療の時代¥ 1,620
 施設や在宅高齢者の血圧や脈拍データを毎日医師に送信、異常を早期に発見する遠隔医療システムが実用化されている。その全貌を紹介。
詳細を読む

amazon

心エコー臨床のギモン厳選50

心エコー臨床のギモン厳選50¥ 4,104
 心エコー検査で困っていること、課題などについて、現場の実情に即した実践的解決法を紹介。WEB動画も含め図・画像を用いて、わかりやすく解説。ギモンがすっきり解決して、明日からの検査がもっとうまくいく! 臨床検査技師・循環器内科医にお薦めの一冊。
詳細を読む

amazon

人体 ミクロの大冒険 60兆の細胞が紡ぐ人生

人体 ミクロの大冒険 60兆の細胞が紡ぐ人生¥ 821
 人はどのような細胞の働きによって生かされ、そして、なぜ老い、死ぬのか。生命が40億年の歳月をかけてつくりあげた壮大な仕組みを知り、命の尊さ、命を育む環境に思いを馳せる。本書は私たちが個として生まれ、成長し、死ぬ仕組みを読み解こうという壮大な「旅」である。遺伝の仕組みに比べて解明が遅れていた「育ちのメカニズム」が今、明らかに―。大反響を呼んだNHKスペシャル同名番組を文庫化。
詳細を読む

amazon

明日から役立つ 認知症のかんたん診断と治療

明日から役立つ 認知症のかんたん診断と治療¥ 4,860
 「認知症診療の実践的な書! 薬の使い分け、さじ加減で認知症がここまで良くなるとは。」脳外科医として救急対応にもあたる一方、毎日40人以上の認知症患者さんを診療する著者。同じ患者さんを長く診ることで見えてきた認知症診療のコツをまとめました。
詳細を読む

amazon

「毒」と「薬」の不思議な関係

「毒」と「薬」の不思議な関係¥ 4,126
 医薬品の中には、素晴らしい「薬」だと思われているものが、実は恐ろしい「毒薬」というものがあります。しかし、このような例は珍しいことではありません。ほとんど全ての薬は服用量を誤れば毒となります。本書は、化学の発達と共に人類が手にした薬の知識や毒の歴史を化学知識をもとにイラスト入りでわかりやすく解説します。
詳細を読む

amazon

ニッチなディジーズ

ニッチなディジーズ¥ 3,780
 「ニッチなディジーズ」とは頻度的にレアな疾患、またスキマ領域にあってどの科にも属さない認知上の死角にある疾患の総称である。「診たことのない病気でも、その備えと考え方のスキルがあれば診断できる!」をテーマに10講のレクチャーを講義形式で掲載。授業を聴いているような臨場感で楽しく学べる。真の臨床医は“ひづめの音が聞こえたら、馬も探すし、シマウマも探す”。今日、出会うかもしれないレア疾患をつかまえろ!
詳細を読む

amazon

内分泌代謝内科グリーンノート

内分泌代謝内科グリーンノート¥ 3,456
 研修医・家庭医・一般内科医が「遭遇する頻度の高い」および「頻度は低いが絶対に見逃してはいけない」疾患症候に絞り,臨床上のポイントをまとめた内分泌代謝内科のポケットマニュアル.「フィジカルから内分泌疾患を診断する! 」(徳田安春),「総合診療医と専門医の一問一答」(南郷栄秀・岩岡秀明)など目玉企画も満載! すべての医師の必読書.
詳細を読む

amazon

ステップアップ新生児呼吸管理: Q&Aで違いが分かる・説明できる

ステップアップ新生児呼吸管理: Q&Aで違いが分かる・説明できる¥ 4,860
 呼吸器症状、検査やモニタリング、換気モードや病態に応じた人工呼吸器の選択、トラブル・合併症対策、呼吸管理に必要な手技、薬物療法など、新生児の呼吸管理に必須の知識を131のQ&Aで解説。「違いが分かる」から「説明できる」へ、理解度が飛躍的にアップ!ナビゲーションに従って次のQに進んでもよし、キーワード索引から必要なQを探してもよし、最初から読み進んでもよし、いろいろな使い方で活用度満点。
詳細を読む

amazon