バイオ研究を紹介するネットメディア 7.16 Tue
バイオコラム
性交渉未経験の割合は2002年を境に増加している

性交渉の経験についてはいつの時代もさまざまなメディアが取り上げる話題の一つですが、研究機関が真剣に取り組んだ調査はあまりないかも知れません。東京大学の研究グループは、出生動向基本調査を用いて詳細な分析を行いました。
記事を読む

乳児は口元を見て音声を模倣する、語学学習に応用できるか

外国語を習得するためには真似をすることが効率的ですが、そもそも人間の言語獲得においては「音声模倣」が重要な役割を果たすといわれています。乳児がどのように音声模倣をしながら言語を獲得するかの過程は、語学学習の参考になるかも知れません。
記事を読む

三日坊主を抑制する脳内のメカニズムが判明する

高い目標を達成するためには粘り強く行動し続けることが重要です。ではいったい、どうすれば途中で諦めることなく持続することができるのでしょうか。ここにも脳の特殊なメカニズムが備わっているようです。
記事を読む

夜型の生活習慣は虫歯リスクを高めてしまう

2

近年は虫歯や歯周病などがほかの病気の発症リスクを高める要因になる可能性が指摘されていますが、生活習慣と虫歯との関連もまた研究されています。どうやら、夜型の生活をすると虫歯のリスクを高めてしまうようです。
記事を読む

とうとう培養肉で「サイコロステーキ」を生み出すことに成功する

1

将来に訪れるであろう食糧不足に備えて世界中で「培養肉」の研究が進められていますが、とうとう細胞培養で「サイコロステーキ」を作製することに成功しました。
記事を読む

人工知能で30分後の血糖値を予測するシステムを開発

1

人工知能によって30分後の血糖値を予測するシステムを名古屋大学の研究グループが開発しています。利便性が高く、患者のストレスを軽減することが可能になると期待されています。
記事を読む

スメルハラスメントは実際にストレス応答を発生させていた

1

近年は不快なニオイを巡るトラブルが会社や地域などで発生しており、「スメルハラスメント」などと言われています。ところで、悪臭による不快感は、実際に身体的なストレスを発生させているのでしょうか。
記事を読む

寄生虫によって本当にダイエット効果があるのか、実験で証明される

1

近年は世界中で肥満が増加していますが、高血圧や高血糖、動脈硬化などの危険性が高まり、さまざまな病気の原因となるため社会問題となっています。世の中にはさまざまなダイエット方法が知られていますが、「寄生虫によって痩せる」といった方法が昔から知られています。
記事を読む

精子は極限温度にもかなり耐えられる、「パンスペルミア説」の弱点を補強か

1

ある種の古細菌をはじめとする下等動物では、超高温や極低温など極端な環境でも生き延びる能力をもった生物がみられます。我々のような哺乳類はそのような強いからだを持っていませんが、しかし精子に限って言えば、かなりの極限環境にも耐性があるようです。
記事を読む

「筋力」をアップしたいのであれば、筋トレは1セットだけで十分である

1

なるべく効率的に筋力をアップするためにはどのようにトレーニングを行えばよいのか。トレーニングジムや書籍、あるいはネットメディアなどでさまざまな情報が手に入りますが、トレーニングの「セット数」は注目される話題のひとつです。
記事を読む

なるべく多くの歯を残したほうが適切な睡眠時間を維持できる

1

健康な歯を保つことと全身の健康との関係が指摘されていますが、最近の研究からは健康な「歯の本数と睡眠時間」の関係が明らかになっています。なるべく多くの歯を残すことが、適切な睡眠を維持することにつながるようです。
記事を読む

鳥が歌を子孫に伝承する脳の仕組みが解明される

1

小鳥がさえずる「歌」を子孫に伝える脳の仕組みが解明されています。いったいどのようにして、外界の関係ない音と区別して親が歌う歌だけを模倣しているのでしょうか。
記事を読む

魚を食べないと大動脈疾患の死亡リスクが2倍に、月1から2回で予防に効果

2

日常の食生活にほとんど「魚」を取り入れていない人は、大動脈疾患による死亡リスクがおよそ2倍にも増加してしまうことが明らかになりました。そして、月に1回から2回程度食べていればリスク増加を防げることもわかりました。
記事を読む

自分がドライアイかどうかを自宅で簡単に確認できる方法が判明

1

パソコンやスマートフォンをよく使っていたり、あるいはコンタクトレンズの装着時間が長くなると目の疲れに悩まされることがあります。とくに「ドライアイ」になってしまうと目の表面に傷がついているケースもあるため、早めに診断をして対処する必要があります。
記事を読む

睡眠を取ると記憶力が高まる海馬のメカニズムが判明する

1

記憶力を高めて効率よく学習をするためには睡眠が大事だということはよく言われていますね。ではいったいなぜ睡眠が必要なのか。そこには記憶を高める「クールダウン」のメカニズムが存在することが脳の研究から明らかにされています。
記事を読む