バイオ研究と仕事術を紹介するネットメディア 11.30 Wed
健康
スプリンターは鍛えすぎると重くなり、スピードが出にくくなるのか

スプリンター、つまり短距離走者は脚力を鍛えすぎると脚が重くなってしまい、逆にスピードを出しにくくなるのではないか。そのような疑問を解決する研究が行われています。
記事を読む

女子の方が睡眠不足で精神的不健康との関連も大きい

近年では睡眠や規則正しい生活習慣の重要性がますます認識されてきており、子どもの夜更かしや睡眠習慣についての問題が懸念されています。
記事を読む

剣道選手の視覚機能を評価する検査方法が明らかに

スポーツ選手にとってさまざまな視機能が重要であると考えられますが、いったいどのような機能が必要でしょうか。
記事を読む

コーヒーの摂取による認知症の発生リスク低下についての調査研究

コーヒーに認知症を予防する効果がある可能性が示されました。その効果にはカフェインが関わっているかも知れません。
記事を読む

メントールによって持久運動の能力が向上する

暑いなかでたとえばマラソンのような持久運動をする際、冷たい飲料水やメントールを摂取することで、運動能力を伸ばすことが報告されています。
記事を読む

電気の力で減塩食の塩味を増強するスプーンを開発

日本人の1日あたりの食塩の摂取量は成人男性で10.0グラム、成人女性で9.3グラムと言われており、WHOの基準と比較してもとても多いとされています。

近年は健康志向の高まりから減塩食品の市場が拡大していますが、多くの人が減塩食に不満を抱いているとのこと。
記事を読む

自尊心はどの年代が一番高いのか

みなさん自尊心は高いほうですか?それとも低いほうですか?一般的に自尊心の高さは年齢とともに変化していくそうです。
記事を読む

誕生日に自殺や事故死が多くなるというのは本当か?

誕生日に死亡する人が多いという傾向についてみなさんは聞いたことがあるでしょうか。実は海外の研究でも確認されている事実であり、自殺予防の対策などでも重要になってきます。日本での状況について、実際に統計を使って分析した研究が発表されています。
記事を読む

不規則な食事時間がアレルギー症状に影響を及ぼす可能性がある

花粉症やぜんそく、じんま疹などのアレルギー疾患は症状が重くなると生活に支障をきたすことがあります。アレルギー症状はある特定の時間帯に出やすいといった特徴が知られていますが、食事をとるタイミングによって変化することがわかってきました。
記事を読む

性交渉未経験の割合は2002年を境に増加している

性交渉の経験についてはいつの時代もさまざまなメディアが取り上げる話題の一つですが、研究機関が真剣に取り組んだ調査はあまりないかも知れません。東京大学の研究グループは、出生動向基本調査を用いて詳細な分析を行いました。
記事を読む

夜型の生活習慣は虫歯リスクを高めてしまう

2

近年は虫歯や歯周病などがほかの病気の発症リスクを高める要因になる可能性が指摘されていますが、生活習慣と虫歯との関連もまた研究されています。どうやら、夜型の生活をすると虫歯のリスクを高めてしまうようです。
記事を読む

スメルハラスメントは実際にストレス応答を発生させていた

1

近年は不快なニオイを巡るトラブルが会社や地域などで発生しており、「スメルハラスメント」などと言われています。ところで、悪臭による不快感は、実際に身体的なストレスを発生させているのでしょうか。
記事を読む

寄生虫によって本当にダイエット効果があるのか、実験で証明される

1

近年は世界中で肥満が増加していますが、高血圧や高血糖、動脈硬化などの危険性が高まり、さまざまな病気の原因となるため社会問題となっています。世の中にはさまざまなダイエット方法が知られていますが、「寄生虫によって痩せる」といった方法が昔から知られています。
記事を読む

「筋力」をアップしたいのであれば、筋トレは1セットだけで十分である

1

なるべく効率的に筋力をアップするためにはどのようにトレーニングを行えばよいのか。トレーニングジムや書籍、あるいはネットメディアなどでさまざまな情報が手に入りますが、トレーニングの「セット数」は注目される話題のひとつです。
記事を読む

なるべく多くの歯を残したほうが適切な睡眠時間を維持できる

1

健康な歯を保つことと全身の健康との関係が指摘されていますが、最近の研究からは健康な「歯の本数と睡眠時間」の関係が明らかになっています。なるべく多くの歯を残すことが、適切な睡眠を維持することにつながるようです。
記事を読む