バイオ研究を紹介するネットメディア 5.27 Mon

安心してください!秋に髪が薄くなるのは当たり前のこと 毛髪にもある季節変動

季節が夏から秋へと移り、草木の様子もずいぶん変わってきました。そんな頃にふと鏡を見てみると、なんだか自分の頭の様子まで変わってきているような…。「最近どうも髪が薄くなってきている気がする!?」安心してください、実はこれってごく自然なことなんです。

最近、抜け毛が気になって必要以上にシャンプーしたり、または髪をゴシゴシやるのを躊躇していませんか?もしそうだとしたら、余計な心配である可能性があります。下に示したグラフを見て下さい。

毛髪の量にも季節変動がある

緑の曲線が抜け毛の量の「季節による変化」を表しています。冬から初夏にかけて抜け毛の量が減っていますね。そして夏あたりから急激に増えていき、9月から10月あたりにもっとも抜け毛の量が多くなります。

では、逆に髪の成長速度はどうでしょうか。髪の成長は気温が高くなる春先からはやくなり、真夏頃にもっとも成長します。そして9月以降は徐々に成長速度が遅くなっていきます。

そして髪全体の量の季節変動を示しているのがグラフのピンクの部分です。気温が高い夏頃に最も髪の量が多くなり、そして秋にかけて一気に毛髪量が落ち込みます。そして冬にかけて少しずつ増えていきます。

どうですか?つまり、寒くなっていく秋ごろに、髪のボリュームは最も少なくなってしまうのです。こうした季節変動は誰でも共通することですから、何も心配する必要はないわけです。

あるデータによると、抜け毛の本数は、健康なひとでも平均すると1日に50~70本ほどは毎日あるそうです。それが秋になると、1日に200~300本も抜けてしまうとのこと。これでは確かに、抜け毛の量が気になっちゃいますよね。でも自然な季節変動だとわかれば安心です。

ただ、夏場の紫外線などのダメージも秋の抜け毛を増やす原因になっているそうですから、なるべくケアしてあげるようにすると、少しでも抜け毛の量を防げるかも知れません。

とくに秋から冬にかけては空気が乾燥していきますから、乾燥肌タイプの人はあまり頭皮が乾燥してしまわないよう、ケアしてあげるとよいかも知れませんね。

ただし、季節変動とは別の要因で髪が薄くなってしまっているケースもあるので、抜け毛が増えている別の原因がある場合は対処する必要があります。

育毛剤を試す前に確認すべき「5つの薄毛タイプ」
最大限に効果を得るために!「5つの薄毛タイプ」から育毛剤を選ぶ方法

新着記事