脳科学などバイオ研究のニュースや話題 12.17 Sun

DNAの濃度単位を自動で変換してくれる

1

 バイオ実験をしていると、核酸濃度の単位を変換しなければならないことがありますよね。重量濃度からモル濃度に変換したいとき、みなさんはどうしてますか?

 実験で核酸の量が知りたいとき、おおむねOD260を測定して重量濃度を求めることと思います。しかし実験では重量濃度ではなくモル濃度が必要になることも多いです。そんなとき、みなさんはどうやってモル濃度に直していますか?

 塩基配列から分子量を計算して、重量をモルに直して計算するのが一般的ですが、ちょっと面倒ですよね。毎回同じことを繰り返す作業があれば自動化するのがライフハックです。そのわずかな時間も節約しましょう。

 日本遺伝子研究所では、核酸の「塩基数」と「重量濃度」から自動で「モル濃度」を計算してくれるツールを公開しています。やっていることはとても単純な計算ですが、クリックひとつで変換してくれるのはとても便利。

 ほかにも、「モル数」から「重量」に変換したり、GC含量の計算、タンパク質の単位変換もあります。非常に便利ですので、ぜひ利用させていただきましょう。

「日本遺伝子研究所 便利ツール」のページ