バイオ研究と仕事術を紹介するネットメディア 8.6 Thu

イヌは言葉の内容を左脳で、抑揚を右脳で把握している

 イヌも人間と同様に、人間が話す言葉の内容を左脳で、そして抑揚を右脳で把握していると、ハンガリーの研究グループが科学誌「Science」で発表した。

 研究グループは、イヌに褒め言葉と意味のない言葉で話しかけ、機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で脳の活動を測定した。また、それぞれ抑揚がある場合とない場合とで調べた。

 その結果、抑揚をつけた褒め言葉で話しかけられたときだけ喜んだことを示す脳の反応がみられた。

 また、抑揚があってもなくても褒め言葉で話しかけた場合は左脳の一部が反応し、抑揚の有無については右脳の一部を使って区別していることがわかった。

 参考:読売新聞

新着記事