バイオ研究を紹介するネットメディア 9.22 Sun

ウェブサイトを無料でPDF化してくれる便利なサイトがある

222

仕事で資料作成などをしていると、特定のウェブサイトの内容を「見たまま」の形で保存することもあります。そんなとき、URLを入力すれば自動でPDFに変換してくれる無料のサイト「docs.zone」が便利です。

URLを打ち込むだけでオーケー

docs.zoneのサイトに行くと、シンプルなデザインのホームページが現れます。

11

「Convert files to PDF」や「PDF Combiner」などと並んで、「Web to PDF」というタブがあるのでクリックします。

今回はWeb to PDFのみを使ってみますが、他にも計7種類の機能があるようです。

12

「Web to PDF」をクリックすると、保存したいウェブサイトのURLを入力するフォームが出現します。

「Enter the URL below:」のところに、今回は当サイトのURL「http://shigoto-tech.com/」を入力します。

「Save to PDF!」をクリックするとPDFファイルの作成が始まり、

13

「Saving the web page to PDF」

少し待っていると、

14

ほんの1分かそこらでPDFファイルが完成。「Download」をクリックすると、PDFファイルを保存することができました。

作成されたファイルの保存期間は6時間のようです。その間にダウンロードして取得することができます。

作成されたPDFファイルを見てみると見事にPDF化されていました。サイト上にあるリンク情報もPDFに保存されているので、例えばブックマークのように使用することもできそうです。

また、URLを入力するだけでPDFとして保存してくれるので、例えばサイトの中身はよく分からないけれど、内容を確認したいときに重宝しそうです。直接サイトに接続せずに視覚的に内容が確認できるので、「ちょっと怪しい」ときにまずPDFで確認してから実際に閲覧するなどの使い方もできそうです。

ほかにも、PDFファイルをまとめたり、ドキュメントなどをPDFに変換したり、逆にPDFをワードファイルにしたり、画像ファイルにしたり、あるいはOCR機能もあるなど、かなりPDF関係の機能が充実しています。

けっこう役立ちそうなサイトですので、ブックマークに入れておくと便利かも知れません。

新着記事