脳科学と仕事術のネットメディア 2.18 Sun

何度も書くわずらわしさから解放される複写式の付箋「メモッ多」とは?

1-11

覚え書きや直近の予定などを書いてパソコンなどのモニターに貼っておける「付箋」。オフィスではもちろんのこと、自宅のパソコンなどにも貼って使っている人は多いと思います。このとても便利なアイテムに「複写機能」を組み入れた画期的なアイデア商品があります。工夫次第では、さまざまな用途に活用できそうです。

何度も書く煩わしさから解放される

ノグチインプレスが開発した複写式の付箋「メモッ多」は、付箋と複写式ノーカーボンを組み合わせたアイデア商品です。

24

ノーカーボン紙は紙の裏面にマイクロカプセルの発色剤が塗布されていて、ボールペンなどの筆圧によってカプセルが破壊されます。中から飛び出した無色の染料が下側にある紙の表面に塗布された化学物質と反応して発色する仕組み。

使うときは、複写が必要な枚数の紙の下に台紙をはさんでボールペンで書き込みます。すると同じ内容のメモが一度に何枚も書くことができます。

付箋の使い方としては、忘れてはいけない予定などをメモしてパソコンのモニターや手帳などに貼っておくことが多いと思いますが、状況によっては同じ内容のメモを書いて同時に複数の人に伝えるケースもあります。

こんなとき、何度も同じ内容を書くのが煩わしかったり、書き間違って違った内容を渡してしまうミスを防ぎたいことがあります。

この「メモッ多」はまったく同じ内容のメモを一度に欲しいだけ作ることができるので、あると便利なアイテムのひとつですね。

52

ノグチインプレス「メモッ多」
¥ 648
筆圧に応じて同じ内容が数枚複写されるので何枚も書くわずらわしさから解放される。書いた情報を同時に複数の相手に伝えることができる利便性など、使用方法によりさまざまな用途に活用。