バイオ研究を紹介するネットメディア 12.9 Mon

裏写りやインク切れの心配ナシ「鉛筆の蛍光マーカー」太さも自由自在に

1

学生の頃、勉強に必須なアイテムのひとつに「蛍光マーカー」がありました。社会に出てからも、資格試験の勉強や会議で配布された資料の理解に、あるいは自分がプレゼンするときの原稿にもよく使いました。

3種類くらい揃えて色分けしたりしたものですが、いつも悩まされていたことは「裏写り」でした。特に購入してすぐだとバリバリ液が出てきて気持ちよく使えるのですが、薄めの紙だと裏側にも色が出てしまいます。

逆に使い込んでいくと、次第にインクがかすれてきて、キレイにマークできなくなります。筆入れの中で液漏れすることも多々あったり。

そんなものだとあきらめて使っていたわけですが、最近はなんと「鉛筆の蛍光マーカー」があるようです。

インクを使わないということは、裏写りもしないし、インクがかすれることもありません。もちろん液漏れはありえない。

331

鉛筆ですので、使うときは削って使います。クツワの鉛筆蛍光マーカーはキャップに削り器がついているので別売りの削り器を用意する必要がないのでちょっと便利。

文字の大きさなどによっては太いマークがよかったり、逆に細い方がよかったりしますが、これなら削り器で自在に太さが変えられるので使い勝手もよさそうですね。ここでもインクを使わないメリットがありますね。

色も定番のイエローのほか、オレンジやグリーン、ピンクと4種類も用意されているので、用途に応じて使い分けができます。4色セットもあるので一度使ってみたい文房具です。

4-7

クツワ 鉛筆の蛍光マーカー(4色セット)
¥ 937
新感覚の鉛筆タイプの蛍光マーカーがクツワHiLiNEシリーズから登場。削り器なしや単色1本売りなども。

新着記事